動物園というところ

ここ石川県にも県民が集うテーマパークがいくつかある。
冬が終わり暖かくなってくると、いよいよここが人気の場所になります 「石川動物園」
20130507-1.jpg
もともとは金沢にあったヘルスセンターという施設が移転し開業したのがこの動物園、私も保育園の頃に
その当時あったヘルスセンターに行った記憶がかすかに残ってます。
さて、この地方のテーマパーク、都市圏の施設に比べると規模はかなり小さくなります。
動物園に限って言えば、メジャーな動物は一応全て見れるものの、特に「これ!」という見所がある
わけではないのです。
それでも私はこの動物園、かなり気に入ってます。
小難しい理由はさておき、小さな子供を連れて行くには適度な広さなんです。
晴れた日に公園を散歩するがごとく園内を回ることができ、そして絵本に出てくる動物を生で見れる。
子供にとっては夢の国です。
先日、本家本元の夢の国に行ってきましたが「楽しむ知識」を事前に頭に入れておかないと
ただ時間だけが過ぎていく大規模施設ではなく、感覚だけで楽しめるのが小規模施設の魅力だと
つくづく感じたのでした。
この石川動物園、そして能登にある能登島水族館、県民にとっては本当に有り難い場所です。
カピパラだとずっと思っていたのですがカピバラなんですね。

スポンサーリンク