満寿泉 原酒 スペシャル MASUIZUMI2007(日本酒)

20140421.jpg
富山県の名酒 満寿泉(ますいずみ)を醸造する蔵、枡田酒造が作るワインにも似た少し変り種の一酒です。
純米大吟醸を熟成させたあと、樽で原酒を保存(寝かせる)した酒になります。
ワインを模した瓶に入っているので見た目はまさに白ワインですが、口に含めば間違いないなく日本酒です。
寝かせたためか日本酒の鮮烈な風味ではなく、口の中にじっくりと広がる香りの方が強く日本酒の新しい
味わいのように感じました。通常は冷やして呑むそうですが、とりあえず常温で呑んでみたので特に香りの
広がりを感じたのかもしれません。
今回、鶏胸肉のマヨネーズソースと合わせて頂きました。日本酒の独特な酸味が少ないこちらのお酒
マヨネーズ等の酸味のある味わいのお料理との相性は良さそうです。逆にお刺身や野生味のあるお肉等
には少しお酒の方が弱くあたるのかもしれません。
日本酒の新しい挑戦を感じることができる1本一度は試して頂きたいお酒です。

スポンサーリンク