野趣あふれ過ぎ

久しぶりにブログを書き出すと、これが結構楽しくて・・・ 書いてなかった分、ネタもある(笑)
この連休中、唯一、休日的な動きができたのはお隣、富山県の方に夕飯をご馳走して頂いたことです。
以前からお話は伺っていたのですが、狩猟をされるご主人で、今回はイノシシが獲れたので・・・
ということで喜んでご馳走になりに行ってきました。
まずは旬の山菜(ウド、コシアブラ、タラの芽、フキノトウ)の天麩羅盛り合わせから始まり、
白海老のお刺身、真蛸の海洋深層水茹で、山と海の幸尽くし♪
そして徐々に肉の登場!!
まず、子イノシシの焼き豚、そして骨付きロースト
20130506-1.jpg
イノシシは昔、牡丹鍋か何かで食べ、どうも獣臭かったイメージが(^^;
でも、このイノシシは僕の中にあったイメージをくつがえしてくれる旨さでした。
何がって、イノシシの脂身がこんなに旨いなんて衝撃的でした。なんと言うかサラリとした口融けと
上品な甘み、口の中にこれでもかと広がる旨みが最高です。
もう、ここまでのお料理で十分堪能しお腹もいっぱいになりつつあるところに、ドドーンと出た来たのが
見た目にも美しいイノシシしゃぶしゃぶ!!
20130506-2.jpg
そして鍋には黄色っぽい出汁が???
聞いてみると北海道産の昆布の芽の部分だけでとった出汁だそうです。
お腹いっぱいと思っていましたが、このしゃぶしゃぶ、出汁の旨みと酸味の強いポン酢、そして上質な
脂身を纏ったイノシシ肉、三位一体の至極の味♪
本当に堪能させて頂きました。連休休みなしで仕事する活力戴きました(o^-^o)

スポンサーリンク