隠れた名店であるためには

天然鮎の洗い、まさに今が旬です。

夏の涼やかな清流を思わせる美しいブルーのお皿、石川県民の方ならお解かり頂けるはず
巨匠、故三代徳田八十吉先生の作品です。
ほどよく脂が乗り、独特な風味というか香味を楽しめる鮎の洗いを
贅沢に人間国宝のお皿で食する。本当に五感が喜ぶしつらえです。
このお店、小松市(駅から徒歩5分)にあるのですが、食べログにも他の評価サイトでも
紹介されていない本当に隠れた名店なのが嬉しいですね。
カテゴリーとしては割烹なので敷居の高いイメージがあるのか、はたまた本当に情報が
ないからなのか予約が取りづらいとかはないです(それも嬉しい)
夜はコースもありますが昨晩は親友としっぽりカウンターで呑みました。
先付け(鰤の燻製、塩ウニ、etc) 鮎の洗い(骨はから揚げ) アジフライ 他数品
いい時間を過ごさせて頂きました。
料理もさることながら器は九谷焼の名品揃い、本業にしているうちよりも良い物ばかり(笑)
実はお昼のランチがお薦めなんですが、これも意外と知られてません(・・*)ゞ
もし小松市にお立ち寄りの際には足を運んでみてはいかがでしょうか?
この情報時代、隠れた名店でいるのは至難の業ですが、まだまだ良いお店があるのも事実。
あ、まだお店の名前言ってませんでしたね。
日本料理 梶助 小松市大和町141 電話0761-22-8314

スポンサーリンク