Canon PowerShot G7X ブログ用

久しぶりにデジカメを購入しました。タイトル通り、キャノンのパワーショットG7X、いわゆるハイエンドコンデジと
呼ばれる類でしょうか。ご存じの方もご存じでない方も私、ここ十数年、ニコンの一眼をこよなく愛しておりまして
カメラだけはニコンを使い続けようと思っておりましたが、今回、浮気してしまいました。
ここ数年は一眼を持ち歩く事が億劫になり機能的にはデジカメに負けない今時のスマホでの撮影ばかりとなっておりました。
これが基本的にはブログ更新の妨げになっていたのだと感じます。
スマホでもそこそこ綺麗に撮れるのですが、美しさや美味しさがなかなか表現できず画像の加工に時間を要する結果となるため、ブログの更新も面倒になるという悪循環・・・そんな訳で今回、カメラが楽しいと思え、持ち運びも容易なコンデジに戻ってまいりました。

さてコンデジを選ぶ際に最有力候補だったのがSONYのRX100M3です。
親族が持っているRX100で画質の美しさには納得しているのでSONY好きとしては初めてのソニー機という
淡い恋心を抱いていたのですが、伏兵が現れました。 「Canon PowerShot G7X」
キャノンのコンデジ、もともと嫌いではないんです。ただIXYのデザインが好きだっただけでパワーショットの
なんというかボテッとした実用機的なデザインが好きになれず、ここ数年はキャノンのコンデジは眼中にない
状態でした。そこに飛び込んできたPowerShot G7Xのデザイン!多分というか間違いなくRX100のデザインを
意識したデザインだと思いますが、やや丸みを帯びている為か少し大きく見えます。
コントロールリングの部分にさりげなくメタリックレッドのアクセントが入っているところはRX100のデザインより
華がある感じで好みです。ただデザインだけでいくとやはりソニーのRX100の方が好みだったんです。

色々なサイトでRX100M3とPowerShot G7Xについてのレビューを読み漁りましたが甲乙つけがたく・・・
ソニー派にしてみればソニー推しだし、キャノン派にしてみればキャノン推しだし当然ですわ(笑)
まあ最終的には実機を触ってみての判断ということでカメラ屋さんへ
触った感じは、どちらも大した差もなく本当に魅力的な両機種、悩む、悩む、悩む
そして悩んだ結果、PowerShot G7Xに決めた最大の要因は望遠機能、もちろんコンデジに望遠を望むのは
腑に落ちない部分ではありますが、嫁の唯一の意見が「暗所でも望遠で綺麗に撮れるやつ」ということ
これは子育てされている方々なら共感頂けると思いますが、嫁は一眼を使いたがりません。
運動会・お遊戯会等々の場では、暗所に強く望遠も効き、押すだけのコンデジじゃないとカメラ係を引き受けて
くれないという事実がございます。そんなこんなで悩みに悩んだ末、選択の基準に「家族」というのがあれば
お父さんコンデジはPowerShot G7Xとなるのでした。

追々、使用感も書いていきますが最初の印象は「すげっ!」でした。
ほとんど何もせずAUTOで撮っても一眼なみの表現力、何よりWi-fiでスマホと連携できることの素晴らしさ。
久しぶりにカメラの楽しさを感じさせてくれます。

スポンサーリンク