魅力ある日本のおみやげコンテスト2012授賞式

東京です。
しかし、いいお天気です。北陸人には羨ましい青空の東京です。
さて昨日の午後は霞が関で、魅力ある日本のおみやげコンテスト2012の授賞式でした。

いつもテレビで見ていた溝畑観光庁長官、日本の観光に対してとても熱い方でした。
溝畑さんのコメントの中でこんな言葉がありました。
おみやげ一つでも観光客を誘客する一つの起爆剤になるということ、それは現在少し元気のない
日本を観光の面から支援できるものであるということ。
そんな大義を考えたことはなかったですが確かに全国各地で「本気のおみやげ」があったらそれを
買う動機だけで旅にでますよね。
そんなことを考えながら今後の商品開発をしていくことも一つの使命だと思った1日でした。
あ、ちなみに授賞したのはこの小さなダルマです。

スポンサーリンク