田舎のジョギングライフ

40歳を前に、老後の体力貯金をしようと始めた朝のジョギング。
なんだかんだと1年半続いてます。
まあそれ以前も何度かジョギングを試みているのですが最後は体の故障で挫折すること数々…
原因は明確で昔、スポーツをしていたという変な自信から若い頃と同じような負荷で行った為です。
今回、長続きしている要因を挙げると3つあります。

1つ、決して無理をしない。走るのが辛いと思ったら歩く。毎日走らない。
1つ、自分が心地良く走れるコース設計。景色やすれ違う人が心地良く感じるコースを見つける。
1つ、ランニングアプリで自分の結果を記録する。

上記3つの事柄を優先することで今回、怪我もなく順調に走り続けられています。
基本コースは3.5kmですが今月から時々5kmのコースも設定しました。
1年半で体重6kg減、体脂肪5%減
目標体重までは、あと3kgほど減らす必要がありますが、これも焦らず結果待ちです。

僕の住む田舎では都会のようにジョギングする方々がたくさんいるわけではなく淡々と独りで
走る感じです。よく音楽を聞きながら走っている方の写真を見ますが田舎では風の音や虫の声
水の流れる音や稲がそよぐ音を聞いて走る方が心穏やかに走れます。
アスリートの走りではなく、あくまでもリラクゼーションのジョギングが長続きのポイント
なのかもしれませんね。

スポンサーリンク