雪国の車選び

発表されていましたね
新型トヨタアルファード、フルモデルチェンジしたデザインは個人的にこれまでで一番素敵だと思います。
最近、トヨタが推しているフロントグリルの感じも、トヨタ車の中では一番しっくりきているように思います。
まあ、なにぶんお値段がお値段なのでなかなか手が出る代物ではありませんが(^^;;
トヨタさん、エスティマのフルモデルチェンジ、首を長くしてお待ちしています。
そう、家族を持つと車の選択肢は限りなく減るのです。

最優先条件は「人数が乗れる」・「荷物が乗る」・「燃費がいい」・「価格そこそこ」
となるとスポーツタイプやハードなSUVは
消去法でまず最初に消えていきます。もちろん4ドアのセダンタイプも荷物の部分でアウト。
そうなるとワンボックスかステーションワゴンタイプになるのですが
ここ最近ステーションワゴンタイプが激減しているので
やはりワンボックスになるという、この「一択」的な流れ・・・

ではワンボックスからの選択肢を見てみるとトヨタ、日産、ホンダこの3社のラインナップが基準になる。
大型:アルファード、ベルファイア、エルグランド
中型:アイシス、ヴォクシー、ノア、エスティマ、セレナ、オデッセイ、ステップワゴン
こんな感じでしょうか?この中からガソリン、ハイブリッドという選択肢も増える訳です。
まあ大型とカテゴライズした車種は
女性が運転するには少々ボディサイズが大きいので意外と選択肢から外されるケースが
多いかもしれません(家族車の場合)さてここまで書いておいてなんなのですが、車種的な話は好みのことであり
今回の本題とは何の関係もない、ただただ長い前置きなってすみません。

本題は「雪国の車選び」ということで車種ではなく
今、北陸に住むんだったらこんな車を選ぼうよ!的な話ございます。
石川県も都会から見れば雪国の部類に入るかもしれません。都会に住んでいる場合、スタッドレスタイヤを購入する
方ってどのくらいいらっしゃるのでしょうか?少なくとも石川県民は9割以上は必ず買う冬の必需品なのですが。
ただ近年、本当に雪が降りません。雪が降らないということはスタッドレスタイヤは燃費の悪いタイヤでしかなく
そして無駄にすり減らして冬が過ぎて行くということになります。
スタッドレスタイヤもサイズにより価格は違うものの4本で3万前後~15万円くらいの安くはないお値段でありながら
消耗品であることを考えると結構な出費だと判断できます。
ただし北陸で済む以上は「必ず必要なもの」であるのは間違いないです。雪が無くても凍結するのと意外と山間部
や金沢市内には雪が残る場合が多いのです。

では、車選びどこに迷うかということ、それは2WD(2輪駆動)にするか4WD(4輪駆動)にするかという部分です。
年に数回しか大雪が降らなくなった昨今、4WDが必要か否かということです。
ウィンタースポーツやアウトドアがお好きな方々にとっては4WDという選択は特に問題ないですが街乗りだけの場合
よほどのことがないかぎり4WDである必要がないのがここ最近です。
でもね、たまに降る大雪の時に坂道で動けなくなっている車や雪に乗り上げて動けなくなっている車を見ると
4WDじゃないと不安になる気持ちがあるんですよね。
一冬に数日ある大雪の為の保険=4WD、という考えも贅沢と言えば贅沢な悩みなんですよね。
実際、2WD(特に後輪駆動車)に乗っている友人に聞いても、冬でも十分走るよ的な回答ばかりです。
そう先に書いていたスタッドレスタイヤの性能が昔よりもかなり良くなっているらしく、後輪駆動車でも十分に
雪道を走れるそうです。性能的には昔のスパイクタイヤにかなり近づいているとかいないとか・・・

4WDにせず、その差額と燃費等で高性能スタッドレスを3年ごとに履き替えることが可能だろうか?
そもそも4WDを選択肢に入れないと、明らかに車種選びに幅が出て楽しくなる。
むむむ、「家族の車」であるかぎりはそうならないか・・・
いずれにせよ、トヨタさん、エスティマのフルモデルチェンジお願いします。

スポンサーリンク