アイコスの加熱ブレードが折れたので問い合わせてみた。

アイコスを使い始めて4カ月目、前回の記事で書いた通り、クリーニング中に加熱ブレードが折れた。

それまでにも加熱ブレードが折れたと周りの知人数人から聞いていたが、まさか自分も折ることになるとは思ってもいなかった。アイコスと4カ月過ごした中で、すでに毎日の生活のルーティンに浸透しきっている中での破損による使用不能。これは実に耐えがたい苦痛を感じる。手元に封をきったヒートスティックがあるもののライターで火をつけて吸うわけにはいかないジレンマ。

今すぐにでも吸いたい衝動にかられている中で破損した際の対処方法をネット検索してみると、どうもブレード破損や水没による破損に対して保証期間内であれば1度だけ無償交換に対応してくれるらしい。しかも申し込むと迅速に交換分を配送してくれるというわりと神対応とのこと、買い替えるという衝動をおさえながらアイコスのホームページに用意されている「デバイス診断」を行うことにしました。


アイコスデバイス診断ページ

とにかく破損保障に関してはまず、自分のアイコス機器に記載されている製造番号を自分のアカウントページにて登録してある必要があります。登録された状態でアイコスのデバイス診断を行う、デバイス診断ページに移動すると幾つかのトラブル(症状別)に選択項目が表示されているので自分のアイコスの症状に一致するものを選択し進むと自動的に診断されます。

通常であればこの診断後にアイコス側からメールにて保障可能か否か、交換品の配送に関するお知らせがメールで来るらしいので、あとは返信を待つだけです。そして3日、4日と日数が過ぎアイコスの交換に関するメールを待つが一向に連絡が来ない。アイコスが無い間、仕方なく通常のタバコでなんとか凌ぐものの、もはや車の中で煙を吸うことに耐えられない体になっている。

1週間が過ぎ、もしかしたら無償保障内に収まらず返信がないのだろうか?ならば有償でもいいから代替機が欲しいという希望を伝えよう!というわけでアイコスホームページに記載されているカスタマーセンターに直接電話してみました。

カスタマーセンター電話番号:0120-190517 ・営業時間:8:00-22:00

カスタマーセンターというのは、どこのメーカーさんでも同じで、なかなか繋がりにくいものである。

繋がるまで気長に待つこと10数分、対応スタッフさんに繋がり、これまでの事情を説明させて頂きました。ネットで検索した際にも多く書かれていましたがこのカスタマーセンターのスタッフさんの対応が実に丁寧で優しいのです。相談しながら一切ストレスを感じない対応っぷり。で、デバイス診断をしたこと、返信がないことを伝えると履歴を調べて頂き、間違いなく1週間前にデバイス診断からの問い合わせは受付完了になっているとのこと、何かの不具合によりメールの返信がなかったことから電話での交換対応ということで交換品の用意を進めて頂きました。

そして無事、電話をした翌々日には交換品が手元に届いたのでした。加熱ブレードが破損したアイコスフォルダを専用の封筒に入れ返送することで交換完了です。ええ本当に心穏やかな日々が戻ってきました。

ありがとうアイコスカスタマーセンターさん。

 

スポンサーリンク