石川県白山市にある釣堀 吉野観光に行ってきた。

ずっと行きたかった山間の釣り堀。
釣り堀って子供が小さいと針が危ないので一緒に行きたくても躊躇するレジャーですがようやく息子たちが二人とも小学生になったので今回、休日の昼ご飯も兼ねて白山市の釣り堀、吉野観光さんに行ってきました。

小松市からだと車で40分程度、金沢市からだと車で60分くらいでしょうか。白山麓スキー場へ向かう道の途中にある施設なので道に迷うことはないと思います。国道沿いに看板があるので、その通りに路地に入ると思いのほか道が狭いので少し焦りますがそのまま進んでみて下さい。

少し大きめの建物とコンクリートでできた池が見えてきます。駐車場は施設横に駐車スペースがあり綺麗に停めると8台くらいは並ぶでしょうか?まあ夏休みなどのハイシーズンには注意が必要ですね。

駐車スペースを施設側から見るとこんな感じです。
さてこの吉野観光さん、釣り目的の釣り堀と少し違うのは釣った魚は必ず買い取りになるということです。ただ釣りだけを楽しみたい方には不向きです(笑)釣れば釣るほど高額になりますから(笑)

料金てきなものは最後の画像で確認してください。
システム的には釣り竿を借りて餌をもらう。
好きな魚種の生け簀プールで魚を釣る。
釣った魚をその場で調理してもらうか持ち帰る。

この流れになります。なので料金の発生は道具を借りる費用と釣った魚代(魚種別)料理してもらう場合は調理代、この3つの料金がかかります。
ということで釣り開始です。

息子たちは、すでに釣りの経験があるので自分たちでさっさと練り餌を針につけ釣り始めました。魚種は岩魚、ニジマス、ヤマメ、大鱒だったと思います。食べて一番美味しそうな岩魚狙いで釣ってもらいました。
先にも書きましたが釣った分が全て買い取りになるので今回、昼ご飯に食べる分だけ釣る指示を出してあります。

大人二人と子供の二人分の魚なので6匹~8匹くらいでしょうか。
まあ釣り堀とは言え野生に近い渓流魚たちなので、なかなか簡単に釣れないので一人4匹づつ釣る感じで30分~1時間は楽しめると思います。(釣りが上手な大人の方ならあっという間です)

きゃーきゃー言いながら釣り上げたお魚たちがこちらです。

塩焼きにすると最高な感じの20cm弱くらいの岩魚とニジマス、計7匹が今回の釣果となりました。釣れたお魚は釣り堀の方と相談して調理方法を決め料理してもらうことにしてもらいました。

今回、岩魚5匹を塩焼き、岩魚1匹とニジマスを唐揚げにしてもらいました。併設の食堂のようなところで番号札を持って料理の完成を待ちます。

自分たちの釣った魚以外でも本格的な川魚料理を頼めますので釣った魚は持ち帰りでも良いかもしれませんね。

大人の方には嬉しい各種アルコールもありました。
瓶ビール、麦焼酎、芋焼酎、日本酒
まあ焼きたて揚げたての魚との相性は最高でしょうね。運転ではない方は最高の昼酒のシチュエーションだと思います。

お酒をやめている私は迷わずご飯セットを頼みました。白ご飯と魚のあら汁(味噌汁)とお漬物の3点セットです。お味噌汁美味しかったですよ。

15分くらい待つとまずは唐揚げがやってきました。
カラリと揚げられた岩魚とニジマス、もちろん全部食べられます。コショウのスパイシーな香りも野趣があって良い感じです。
酒の肴には最高でしょうね。私はあえて醤油をかけて白ご飯とともに楽しませて頂きました。たまらなく美味しかったです。

唐揚げを食べ終えた頃に今度は岩魚の塩焼きが焼きあがってきました。川魚特有の臭みもなくふんわりとした身と香ばしい香りがたまらないです。

お腹いっぱいです。
さて、今回、魚7匹と料理代、ご飯セットとノンアルコールビールで4000円ちょっとでした。一人1000円程度の昼ご飯ということになります。山間の自然に囲まれた雰囲気の中で清流で育った新鮮な川魚を釣って食べて一人1000円程度なら最高の昼ご飯ではないでしょうか。

最後に料金表の写真を掲載しておきますのでご参考までに

今回は9月最初の日曜日に行ったので混み合うこともなく、穏やかなお天気とのんびりとした雰囲気の中で釣りと食事を楽しむことができました。釣り堀の方に聞くとやはり夏休み中は、かなり混み合うそうです。地元の方であれば少し季節をずらして行くのも一つの方法だと思います。

あと午前中の方が釣れるそうです。

今回は前々から念願だった釣り堀、吉野観光さんにようやく行けたのが本当に嬉しかったです。また昼ご飯に川魚が食べたくなったら行きたいと思います。釣り堀ができる定食屋さんというイメージが一番しっくりくる感じかな。
楽しかったです。

スポンサーリンク