芝寿しの笹寿し


芝寿し
石川県民なら一度は口にしたことがあるだろう、郷土の味「笹寿し」私の家では、今はなき祖母が好んで食べていたのを覚えています。芝寿しの名前の由来も面白く、もともとは東芝のショールームだったらしく当時、発売された電気炊飯器を売る為の実演販売で炊かれたご飯を寿司にして販売し成功したところから東芝の「芝」をとって芝寿しという会社名になったのだそうです。オレンジと白の帯びが巻かれた笹寿しを見るとなぜか、懐かしい気持ちになるのは私だけではないはずかと…子供の頃はオレンジ帯びのサーモンが好きでしたが、今は白帯びの鯛が好きですね。腹持ちがいいので、出張の時などの電車内で食べるお弁当にしています。
石川県金沢市片町2丁目2-35 片町本店  電話 076-231-0333

スポンサーリンク