金沢のれんこんが旨すぎる 農事組合法人One

野菜が苦手です。ええ、決して嫌いなわけでありません。
40歳を過ぎた大人ですので食事で出された野菜は残さず食べます。
好き嫌いも言いません。ただ自分から欲することはここ十数年、一度もありません。

でも、でもね。

先日、食べたこの蓮根(れんこん)に驚かされたんです。
もしかしたら私の食生活の中で一番食べているかもしれない野菜は蓮根かもしれません。
それは単純にアレルギー改善が目的で家族が気遣いで食生活の中に取り入れてくれているから・・・
決して大好きとは言えない野菜でした。

蓮根、れんこん、レンコン・・・

商品名は「金沢のれんこん」農家としては明らかに年齢層が若い方々が中心で運営されている
農事組合法人Oneさんが手がけるこの金沢のれんこん、驚愕の旨さなんですよ。

ホームページのレシピにもある”れんこんのステーキ”で食べてみたのですが
とんでもなく旨いです(感動するの)
レンコンてシャキシャキした食感が特徴でもある反面、あの食感が苦手な人もいますよね。
そしてなんとなく繊維質な感じと、多少のえぐみ感、きっとそんなイメージじゃないですか?
もちろん繊維質なので体に良いと解ってはいるものの野菜の中では極めてマイナーな存在ですよね。

もう一度言います。この金沢のれんこん驚くほど旨いんです。
確かに蓮根の歯触りなんです。でも今まで食べた蓮根とはハッキリ違いが判ります。
野菜嫌い・・・もとい野菜が苦手な私でも判るのですから普段、野菜を好まれて食べている方々には
この旨さすぐに実感していただけるかと、、、

ザクザクした感じではなくサクサクした感じ、歯を入れた時にもっちり感があり、そして最後は口の中で
風味と甘みが、ぐんぐん広がる。こんな蓮根ありですか??的な体験です。
最近、知名度が上がってきたブランド野菜「加賀野菜」の中にも加賀れんこんがありますが
そのブランドネームである加賀れんこんの名前を変えてまでこだわる「金沢のれんこん」
地元の方々にも食べて欲しいのはもちろんのこと、石川県の極上食材土産として観光で来県された方々にも
食べてもらいたい石川県が誇る野菜だと思います(野菜嫌い・・・もとい野菜が苦手な私のお墨付き)

野菜について、こんなに熱く語れるなんて・・・
人ってちょっとしたきっかけで変われるんですねw
41歳、感慨深し。

スポンサーリンク