子供にiPadで似顔絵を描かせてみた

毎日書こうと思っていたブログもすでに昨日書けなかった(T_T)
そんな訳で、秋までは慌しい日々が続きそうな感じ。
で、先日の母の日に2歳の息子にiPadで絵を描かせてみました。(目と字は私がお手伝い)
20130514-1.jpg
生まれた時からiPadがある息子世代にとって、iPadはおもちゃの一つ、自分の見たい動画を自分で見つけ
遊びたいアプリを自分で起動させる姿を見ると、一番身近でジェネレーションギャップを感じます(笑)
さて息子の絵に戻りますが、普段は適当に指で○とか□とか△を描いてますが、親がパーツを指示
するとちゃんと描けるようで、なんとなく顔になりました。
Bamboo Paperというアプリで描かせて、その絵をEvernoteに保存してPhotoshopで親が色づけすると
そこそこの作品になりましたよ。
読み込んだ線描きを2階調化して乗算で色を重ねていくと良い感じ。
しかしタッチパネルに慣れている子供は、テレビの画面も触ると動くと思っているのが怖いところです。
すごい時代ですな。

スポンサーリンク