Android 6.0以降(エクスペリアZ4)でBluetoothが接続できない、勝手に切れるので対処方法を探してみた。

前回の記事で僕の愛用しているエクスペリアZ4(SO-03G)が2017年、春頃からBluetooth(ブルートゥース)が勝手にオフになるという不具合が発生し始め、その数ヶ月後、晩夏には完全に繋がることすら無くなったことで、これまで便利に使っていたスマートウォッチとの連携を諦めることに・・・で、これまで便利だったものが使えなくなるということが、どれほどストレスになるかを実感し、ネット上にある改善方法をとりあえず全部試し、最後にはスマートフォンを初期化するという暴挙まで行ったにも関わらずまったく改善しないことに心が折れたのが前回の記事内容でした。

もうBluetoothという機能は世の中に存在していないと自分に言い聞かせる毎日を送っておりましたが、不意に二日酔いの朝、これまで検証してきた改善方法の中で試してことのない設定が空から舞い降りてきました。まさに降臨です。

そしてなんとなく、その今まで試してない設定方法に変更したところスマートフォンの上部にあのBluetoothのマークが表示され、しかも消えずに表示され続けているではありませんか、、、

まさか!と思い、腕に巻いているガーミンのスマートウォッチをペアリングさせたところ約2か月ぶりに「同期」を始めました。ええこの時点で僕のテンションは上がりまくりですよ。「ああ同期してる」感慨深く腕時計を眺める僕を見た嫁が一言「よかったね」そんな言葉をかけるくらいブルートゥースの不具合で落ち込んでいたことを察していたのでしょう。

そんなわけで今回、試した設定方法を備忘録として残します。
もちろんネット上に多くの改善方法が書かれている一つになるだけで皆さんがお持ちのスマートフォンで改善するかは保証できませんが今のところ2日経過した時点でも、あのBluetoothのマークは僕のスマホの上部に表示され続けています。1度だけ消えましたが再起動をかけたら復活しました。

基本Android 6.0~7.0に起きている不具合ですので最新の8.0に関しては未確認でございます。もしもこの方法で接続が改善する人が一人でもいらっしゃれば幸いです。

全て赤線の枠を進んで下さい。
まずお手元のスマートフォンの設定(歯車のようなマーク)をクリックして下記の画面の「位置情報」を探してください。そして押します。

すると下の表示に変わります。
右上にある3つの点を押してください。

「スキャン」という文字が現れますのでその文字を押してください。

下記の表示に変わります。ここで以前、僕がネット上で見つけた改善方法では「Wi-Fiのスキャン」も「Bluetoothのスキャン」もオンにするとなっていましたが、今回はすべてオフにしました。赤い□の中のボタンが左側になるよう設定してください。

これで一つ目の設定は完了となります。
次にまた設定(歯車のマーク)から今度は「アプリ」を探してください。見つけましたらそれを押して次の表示に進んで下さい。

下記の表示に変わります。右上部にある歯車マークを押してください。

次の表示に変わります。このあたりで見たことのない表示になり不安もあるかと思いますが「アプリの権限」を押して次に進みます。

下記の表示変わりますので「位置情報」という表示を探して頂き押して頂くことで最後の設定画面に移動します。

ご自身のスマートフォンにインストールされているアプリの一覧が表示されますので右側に表示されいる全部のボタンを右に移動し権限をオンにします。

これで僕が試したすべての設定が完了となります。
あとは設定(歯車のマーク)画面の中にあるBluetoothをオンにしてみて下さい。これで、あのブルートゥースマークが画面上部に表示されれば改善されたことになります。ただ不安定であることには変わりありませんのでアンドロイドOSのバージョンアップを待ちましょう。

僕のようにBluetoothが接続できないだけで日々ストレスが溜まっていく方々が少しでも救われることを願って今回書き起こしました。

今日もスマホの通知が腕時計のブルブルで感じることができる便利さに感謝しながらブルートゥース不具合の悪夢から少しだけ解放された安堵感をかみしめる秋の一日、小さな幸せであります。

 

スポンサーリンク