前十字靭帯断裂再建手術から18週間

なにがどうというわけではないが師走らしく慌ただしい毎日が続いています。石川県も山間部では雪が降り霊峰白山も真っ白に雪化粧されました。例年に比べれば暖かい冬の始まりなのかもしれません。

2019年は6月の靭帯断裂からずっと息子たちと外で遊ぶ機会を作ることができず夏休みや秋の運動会などなどアクティブなイベントを一緒に楽しむことができなことが心残りでした。

ここに来て週末、わりと天気に恵まれていることもあり息子たちを連れ出してはリハビリのお供をしてもらっています。ジョギングにキャッチボール、太陽の下で一緒に遊ぶと良い気分転換になります。もう少し年末まで穏やかな天気が続いてくれればうれしいです。

この冬は残念ながらウィンタースポーツ(スキー・スノーボード)は諦めています。できれば春頃には一度でも滑れてたら程度で考えています。昨年から本格的にスキーを滑り始めた長男には申し訳ないがスキー学校でお世話になってもらうことになりそうです。

膝の状態

手術痕の傷口のつっぱりは未だ気になりますが基本的には順調な回復です。ただ最近、運動強度を上げているおかげで疲労の蓄積を感じます。寝る前に丁寧にストレッチをしないと筋肉のこわばりが続く状態です。

特に手術した左足膝下から脛にかけて張りというか痺れのような感覚が嫌な感じです。筋力自体はほとんど怪我前の状態まで戻ってきているようですが筋持久力が大幅に低下しているようで、これをなんとかしないとダメなようです。ジムでのバイクでは筋持久力は回復できなさそうなのでランニングを増やすメニューに変更する必要があるようです。

体重:63.4kg
体脂肪率:18.3%
筋肉量:49.3%
・ジョギング5km
・エアロバイク(負荷9~10)20分(週3回)
・ランニングマシーン8km/h 10分
・プランク(通常版120秒×1)
・懸垂18回
・レッグプレス90kg×20回 ×2セット
・ステップ台での両足ジャンプ20回×2セット
・ステップ台での片足ジャンプ15回×2セット

スポンサーリンク