禁酒は痩せる?ダイエット 効果とメリットに迫る4ヶ月記

飲酒量が増え自制が効かなくなることが度々続きレッドカード的に2ヶ月の酒断ちを強いられたあの禁酒生活から2年半が過ぎた。

この2年半の間に酒の量が減ったかと言えば禁酒明けは相変わらず大なり小なり毎晩飲んでいました。ただこの2年半という間に自分の体に相当気を使うようになり早寝早起に続き早朝のランニング、空手にボルダリングと意識的にストイックな生活スタイルに変化してきました。

始めて約5年になる早朝のランニングも150km/月というペースになりました。そして毎日一番、気にかけるのは体脂肪率と筋肉率の数値という、もはやどこに向かっているのか?自分に自問自答する日々を過ごしています。

ふと禁酒というか断酒を始めてみようと思う

2019年4月1日、2年半前の半ば強制的な禁酒ではなく、今回は禁酒というか自分の中では断酒をしてみようと思い自然にスタートした。

まあ何も要因がなく思いつくこともないのでいくつか要因を挙げてみると、一つは、ここ数カ月悩まされている四十肩の痛みでの寝不足、以前、禁酒した際に睡眠が改善された記憶が今回の寝不足の解決の糸口になるかと思ったこと。

さらに、ストイックな生活に歯止めが効かず日中、起きている間は自分の体を追い込み続けるような生活スタイルによって夜、寝る直前には完全に体力メーターがゼロになる日々、45歳の体は翌朝、完全回復とはいかず疲労の蓄積を感じ少しでも翌日の疲労回復を得られるよう夜の飲酒を控えようと思ったことが今回の断酒・禁酒の要因です。

今回はすでに4ヶ月経ちました

前回(2年半前)の禁酒時は正直辛さを感じながら2ヶ月で限界が来て解禁となった結果でした。それに比べると今回は、すでに4ヶ月経過してます。ただこれにはちゃんと理由があり前回の2倍の期間続いています。

まず今回、何度か書いてますが禁酒ではなく断酒というスタンスです。45歳、社会的には、そこそこ責任がある年齢にもなるとお酒を避けられない外部要因が発生します。人生において「ここでお酒を飲まないと後悔する」という判断基準のもと酒を口にする機会がこの4ヶ月で3回ありました。

なので正確には4カ月の禁酒ではなく4ヶ月で3回しか飲まなかったが正しい表現ですね。ただその3回も4月中に集中したので3カ月は完全禁酒になっているのも事実でございます。

今回の禁酒が辛くない理由

前回の禁酒と違い今回の禁酒が辛くない理由ですが、まず禁酒直前までに飲んでいたお酒の種類です。すでに近年、ビールとワインが体質に合わないということから焼酎の炭酸割りもしくはハイボールという趣向に変わっていました。

晩御飯時に飲むのは焼酎の炭酸割りが中心となるので禁酒後、炭酸水にレモン汁を入れたものに替えて代替品としました。これで全く問題ありませんでした。すでに食事中のアルコールは酔う為ではなくどちらかと言えば炭酸の刺激欲の方が強いようです。

また今回はアルコールを摂取しないメリットを強く感じることができたのも大きな要因だと思います。

この時期、前述にもありますがかなりストイックな生活が続いていたので夕飯後も自重トレーニングや時間をかけたストレッチをするのに酔っていないということがモチベーションになりました。どうしても酔っているとその日の疲労具合により妥協してしまうことがあるためです。計画通りにトレーニングができることの精神的な充足感が一つ目のメリットです。

もう一つは、目覚めの爽快感です。何度も書いてますがあくまでも個人的な感想で科学的な根拠も何もないですが睡眠が改善される気がします。それに加えアルコ―ルを分解するという体力消費が無い為なのか朝、目覚めると疲労感がかなり癒された状態で目覚めることができます。この爽快感を味わってしまうと夜の小一時間程度の飲酒を我慢してでも再度、感じてみたいという衝動にかられます。

今回の禁酒での我慢するという苦痛からの解放はこの上記2点の精神的なご褒美が飲酒の快楽を超えたからだと思います。

ただ誰でも得られるご褒美ではなく年齢的なもの、また生活スタイルに依存する形でのご褒美なので禁酒を目的とした人には合わないかもしれません。

さて禁酒は痩せるのか?

結論から言えば、お酒を飲んでいた時の生活から単純に生活リズムも食生活も変えなければ痩せると思います。理由は一つ、お酒のカロリー、糖分などの摂取が無くなるからです。

ここで間違えてはいけないのはお酒を飲んでいた代わりに別の糖質の多い飲み物に替えたり、お酒の代わりに炭水化物の摂取が増える場合は痩せるどころか体重増加間違いなしです。

どんなダイエットでも基本的な部分では摂取カロリーと消費カロリーのバランスですので消費カロリーよりも摂取カロリーが増えれば太ります。

かくいう私も禁酒をしている4ヶ月間、まったく痩せませんでした。毎朝7kmのジョギングと各種トレーニングをしている状況でも痩せませんでした。これは運動したエネルギーを補給する為に摂取するカロリーが運動量と同じだったからです。そして4ヶ月目に激痩せする出来事が・・・

1ヶ月で体重が3kg減

この石川県民三代目の過去記事を読まれた読者の皆様なら察しがつくと思うのですが禁酒4ヶ月目の今、前十字靭帯断裂で入院中でございます。入院中に体重が減ったのではなく入院前の1ヶ月で体重が3kg、急激に減りました。

左膝の前十字靭帯断裂と診断された後、運動を制限されたため意識的に摂取カロリーを減らしたこと、もちろん精神的に食欲減退したこともありますが、それま運動で作られた基礎代謝に比べ摂取カロリーが大幅に減ったことで体脂肪が当面の目標だった15%を簡単にクリアしてしまいました。

筋肉量が落ちたのは残念ですが体脂肪が15%になると薄っすら腹筋が見える体になれたことは正直嬉しかったです。

禁酒でのダイエット効果は

ここまで書けばお判りかと思いますが禁酒によるダイエット効果は期待できるものではないと言えます。ただし日常的に飲酒によるカロリー制限のコントロール飲酒中の高カロリーなおつまみ、飲酒後の〆の炭水化物摂取などを我慢できないようであれば禁酒という方法は食生活の見直し的にはありな方法だと思います。

お酒が体重増加や体調の不具合、自制心の喪失など要因として悪者にされることが多いかもしれませんがお酒を飲む側がお酒に支配されない心の強さの方が大切なことです。なるべくネガティブで思考ではお酒を口にしない、それが一番のお酒との付き合い方だと今は思います。

いつまでも美味しいお酒を飲めるよう健康第一で!!

スポンサーリンク