前十字靭帯断裂再建手術から13週間

記事タイトルは13週と書いてますが、とうとう手術から3ヶ月目を迎えることになりました。一般的にはこの術後3ヶ月目からジョギングできるレベルと言われています。ということで徐々に運動量を増やす期間に入ってきたことになります。

さて今週末は天気に恵まれたので連日、屋外でジョギングすることができました。早朝から息子にも付き合ってもらえ楽しいジョギングを楽しむことができるようになったのが嬉しいですね。

先週の反省から

先週の記事で書いたのですが、さすがに街中のジョギングは危険が多いので今回は周回コースを使いました。息子が付き合ってくれたジョギングはペース的にものんびり走れ距離も3kmのジョギング+3kmのウォーキングと術後最長の距離を歩けました。

翌日の一人ジョギングでは少しペースを上げ今の膝の動きや心肺機能の状態を知る機会としました。結果は6分30秒/kmで3kmを走りきることができたので明らかに前週の膝の動きに比べるとスムーズに動いていることを実感できました。

脚が走るという動きを思い出してきてくれたようです。ジョギング後も膝に熱がこもる感じや痛みも残らないことが自信になります。さすがに気温が低い時は走り出し時に脚にぎこちなさを感じるので12月以降は屋外でのジョギングを控えスポーツジム中心にしたいと思います。

膝の調子

これまで週に2回通っていたリハビリも今週から週1回になります。膝の屈伸角度も150度まで曲がるようになったので目標の155度まで、あと5度のところまできました。踵がお尻に付くところまであと指1本分というところです。

ここまで曲がるようになると曲がることよりも踵がお尻につくことが目標になってきました。

とにかく基本的な動きは3ヶ月のリハビリで十分回復することもできました。脚の筋力も怪我前のレベルまできたと思います。膝に負担がかかる片足ジャンプ、前後に走るジョギングでの切り替えしなど完全回復まで必要な動きが今後の課題になるとのことです。

今週の近況

体重:63.0kg
体脂肪率:18.5%
筋肉量:49.0%
・ジョギング4km
・ジョギング3km
・エアロバイク(負荷9~10)30分(週3回)
・プランク2種類(通常版40秒×2×2朝晩)
・懸垂18回

スポンサーリンク