前十字靭帯断裂再建手術から12週間

地元、石川県では週末に金沢マラソンが開催されたようです。先週から屋外でのジョギングを開始した私にとって42.195kmは、まだまだ先の話となりますが今週末もジョギングすることができました。

反省の多い週末

今回は土曜日、日曜日と2日間続けて走ることができたのですが反省点の多いジョギングとなりました。

今回、調子に乗って怪我前に走っていた街中を通るジョギングコースを走ったのですが、これが間違いでした。一般道に沿う歩道ですが普段はあまり気にならないのですが、わずかな凹凸や水はけを目的とした傾斜が多く、かなり膝の負担となります。バランスをとりながら恐る恐る走ることになるため全く楽しくないジョギングでした。

この時期は、まだまだ無理せず屋内のランニングマシーンか、もしくは車の走っていない周回コースが安全でお薦めということがわかりました。

その反省もふまえ翌日は、いつもの周回コースへ
前回が2kmだったので今回は距離を伸ばし3kmにしてみました。ところが前日の疲れからか足取りが重く自分が思っていたペースで走ることができませんでした。特に太もも裏の張りが強く、かなりペースを落として走ることに・・・

基本的な筋力は戻ってきたとはいえ、まだまだジョギングに対応する筋力や筋肉の使い方は不十分なのだと痛感した週末でした。ここは焦らずゆっくりとですね。

膝の調子

膝の回復具合に大幅な進展はないですが、ジョギングの距離も伸ばせてきているので順調なのは間違いありません。1ヶ月ごとに受ける担当医の診察でいつも辛口コメントの先生が珍しく褒めてくれたのが嬉しい誤算でした(笑)

左膝の回復で気になり始めたのが右足の弱さです。術後2ヶ月ずっと左足ばかりケアしていたので気が付けば左足の筋力や柔軟性が右足を上回っている気がしてきました。実際に片足立ちした際にでも明らかに左足の方がバランスよく立てるのです。

散々、可愛がってきた左足に嫉妬しているかのような右足を、そろそろ左足同様に可愛がってあげる必要が出てきました。

膝を伸ばす運動を怠りがちになる時期でもあり、筋力だけでの歩行が続くと脛のあたりに疲れが溜まりやすいので少し気をつけながら脚を伸ばし前方に歩みだす動作を心掛けたいと思います。

いよいよ来週は術後から復帰の目安となる3ヶ月目を迎えることになります。リハビリを担当してくださっている理学療法士さんも担当医の先生も十分過ぎる回復具合と言ってくれているので、今の感じで順調なのだと思います。

人間、欲なもので動けるようになると、あれもしたい、これもしたい、と思ってしまうのです。この時期、再断裂の危険性が最も高いと言われるのは、そんな精神状態も大きく影響するのだと思います。焦らない。焦らない。

今週の近況

体重:62.6kg
体脂肪率:18%
筋肉量:48.5%
・ジョギング3km
・ジョギング2.5km
・エアロバイク(負荷9~10)30分(週3回)
・プランク2種類(通常版40秒×2×2朝晩)
・膝周りの自重トレーニング
・レッグプレス80㎏×10回 90kg×10回×2
・懸垂17回

スポンサーリンク