前十字靭帯断裂再建手術から15週間

今年もあと40日くらいとなり冬の近づきとともに運動するのが億劫になる季節になってきました。特にここ北陸ではどんよりした曇り空や冷たい雨、みぞれが降り始める季節なので余計にモチベーションが下がります。

24時間営業のスポーツジムのありがたさを実感できる季節とも言えます。15週目が終わり大きな膝に大きな進展はないものの週1回のリハビリプログラムが明らかにリハビリメニューからトレーニングメニューへ変わってきました。

リハビリ後の筋肉痛が相当なものです。脚の筋力はともかく今回の3ヶ月のリハビリで間違いなく体幹は怪我前以上の筋力になってきたと思います。変な話ですが体幹がしっかりしたことで副作用的に腰痛も肩の痛みも背中のはりも無く上半身のコンディションは最高な状態です。

ジョギングも6分30秒/kmで6kmまで走れるようになりました。まあこの話を理学療法士さんに言うと「無理しないでくださいね」と苦笑されますが(笑)

ここに来てジャンプ運動が課題となってきました。ゆっくりとした筋肉の運動的には耐えられる体になってきましたがジャンプやダッシュといった瞬発系の動きには、まだ筋肉が追いつかず相当な疲労感と呼吸の乱れが起こります。

この辺の運動が年内の課題になりそうです。縦にジャンプ、横方向への移動、左右からの急な動きなど日常生活にはないイレギュラーな動きが出来きるようになるとスポーツへの対応能力も増すと思われます。

膝の状態

特に目立った不具合もなく順調です。ただ気温が低いと痛みを感じたりこわばりが出てきます。これは一生付き合うことになりそうです。膝が痛みだすと雨が降る。この精度も相当上がってきました。お天気おじさんです。

体重:63.4kg
体脂肪率:17.7%
筋肉量:49.3%
・ジョギング6km
・エアロバイク(負荷9~10)30分(週3回)
・プランク(通常版60秒×2)
・懸垂18回
・ステップ台(片足ジャンプ15回×2・両足ジャンプ15回×2)
・レッグプレス80kg×20回

スポンサーリンク